藤沢・眼科 藤沢シティ眼科 眼瞼下垂症・緑内障・白内障・眼底検査

藤沢シティ眼科

藤沢駅北口 徒歩1分
0466-24-1118
神奈川県藤沢市藤沢115エフティビル2F

日帰り眼瞼下垂手術
Operation

眼瞼下垂の日帰り手術

藤沢シティ眼科

加齢とともに上のまぶたが下がってくることが多くあります。これは眼瞼下垂というまぶたが開きづらくなる疾病です。

眼瞼下垂により上まぶがた開きづらくなると、外見的の問題ばかりではなく、視野が狭くなり見えづらなることもあります。眼精疲労、肩こりなどの症状を来すこともあります。

これらの症状は、手術により緩和することができます。

藤沢シティ眼科当院では、院長が年間100例以上の眼瞼手術を手掛けておりますので、安心して手術を受けていただくことがきます。眼瞼下垂手術は、日帰りで両眼共に同時手術ができます。

ご希望の方はお問い合わせください。

0466-24-1118

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の解剖学的な原因は二種類あり、治療のための手術法はそれぞれ異なります。

 

腱膜性眼瞼下垂(真性眼瞼下垂、退行性眼瞼下垂、老人性眼瞼下垂)

瞼を上げる筋肉(眼瞼挙筋)のスジ(腱膜)が延びたため、筋肉の働きが弱まり、目を開けることが辛くなり疲れを感じるようになります。特に初期の眼瞼下垂は、一生懸命に目を上げようとしますので、目の上奥が痛く感じます。

病状が、片側の目にだけ生じる場合と両側の目に生じる場合とがあり、両側対称の場合は自覚しづらいという特徴があります。程度も様々ですが、症状が進んでしまうと、全く瞳が見えないほど瞼が下がってしまうケースがあります。手術は、伸びた挙筋腱膜を再構築する手法で行います。

藤沢シティ眼科

 

眼瞼皮膚弛緩によるもの(偽眼瞼下垂)

偽眼瞼下垂は、加齢により眼瞼の皮膚が弛んで下がった状態で、容易に気づくことができます。弛んで下がったまぶたの皮膚は、逆さまつげの原因となるうえ、視界を邪魔してしまいます。

手術法は、弛んでいる眼瞼皮膚の切除です。中には腱膜眼瞼下垂と皮膚弛緩が両方が併発している場合もありま。その場合は二段階の手術になります。

 

眼瞼下垂の症状と原因

「見えづらい」と訴えて当院に訪れる中高年の患者さんの中には、眼瞼下垂が原因になっていることが少なくありません。どのように見づらいのか?例えば、まぶたを持ち上げると視界が広がりすっきり見えるという場合には、眼瞼下垂の可能性が高いです。

また眼瞼下垂はドライアイや白内障などの眼疾患を合併することが多いため、白内障の手術をした後、視力が回復してもまだ見えづらいと感じる方や、ドライアイの治療をしても目の症状が改善しないという方などは、眼瞼下垂が原因となっている可能性があります。
また若年者の方にも花粉症などでの目の痒みから瞼を強くこする癖がある方、長期間ハードコンタクトレンズを使用している方も眼瞼下垂になる可能性があります。

少しでも気なることがございましたら、お気軽に本院にご相談ください。

眼瞼下垂の治療法

藤沢シティ眼科

軽症の場合は薬で治療を行いますが、症状が進行している場合は手術での治療を行います。

眼瞼の形態異常による機能障害を来す場合は、治療にかかる費用は保険診療扱いになります。保険診療手術の目的は機能改善であり、いわゆる美容目的ではありません。

当院院長は、女性医師としての目線から、美と自然さへのこだわりを大切にしており、見た目にも美しくかつ機能的なまぶたを作ることを心がけております。

また、術後の患者さんの声を聞くと、ほとんど全員の方から「目の疲れが取れ、頭痛、肩こりなども改善された」とおっしゃっていただいております。(手術の効果には個人差があります。)

 

手術例
患者様の声(横浜市青葉区在住、76歳男性)

藤沢シティ眼科

藤沢シティ眼科

藤沢シティ眼科

目の疲れと見えにくさを訴えて
来院されました
  手術後、目の疲れが取れて
素敵な笑顔を見せてくださいました

こちらの患者様は、「目の疲れがひどくなり、細かい字が見えにくくなった」 「他院を受診した際、ドライアイや加齢のためと診断され、目薬を処方され続けたが症状が改善されず、白内障手術も受けたが症状は良くならなかった」「あるメガネ屋さんで、3Dの映像がわからないことが原因で、眼瞼下垂であることがわかった。」とのことでご来院されました。

眼瞼下垂の手術後、「目の疲れが減り、車の運転も可能になった!また大好きな読書も長時間できるようになった!」とのお声をいただきました。

pagetop